少しの手間で撮影小物をより素敵にする方法

April 14, 2019

いつもお読みいただきありがとうございます。

 

ありがとうを花で伝えるママ講師

マリエ・フルールの長峯弓子です。

 

 

制作した作品の写真を撮影する時、重要なのは一緒に映り込む小物です。

 

私は作品の色合いや雰囲気に合わせて使う小物も変えています。

 

 

例えば、このグリーンやブルーが入ったマニッシュな雰囲気のコサージュの下には本を置いていますが、

レースのリボンと下から出ているピンクのリボンは私が付け足しました。

 

マニッシュ(男性っぽい) な色合いだけど、女性が付けるコサージュなので少し柔らかい雰囲気が出るよう

あえてレースの上に置いています。

 

本来は、ブラウンの表紙の本です。アンティークなベージュやグレーのブーケに合わせてブラウンの表紙

部分を見せています。同じくブラウンに合わせてランタンも置いています。

 

同じ小物を使っていても、ちょっとしたアレンジで雰囲気がだいぶ変わりませんか?

 

 

そしてこちらは、ベージュやラベンダー色を使ったミニブーケ♡

色味に合わせてピンクベージュのキャンドルを小物として配置しています。

 このキャンドル、リボンは私が付けました。

もともとはこんな感じです↓↓↓

 

 

ペガサスキャンドルさんのピラーキャンドルです。

リボンを付けるだけでよりエレガントな雰囲気になりませんか?

 

色んな小物にリボンを付け足すだけで、エレガントやオシャレな雰囲気になり、より一層小物も素敵になります♡

 

 

 

私はアンティークな雰囲気が好きで、よくアンティークショップを訪れます。見ているだけで幸せな気分になり夢が広がります。

こちらの写真にある、ゴールドのシザーもお気に入りのアンティークショップで見つけて即買いしました♪

 作品と一緒に配置する小物にもこだわってみると、より素敵な作品になりますよ♡

色んなお店巡りをしてみるのもとても楽しいですし、ディスプレイの勉強にもなるのでおすすめです。

 

Please reload

    Mariee FleurのLINE@始めました
新商品やワークショップイベント情報を配信中❤
Featured Posts

12/10(火)「美磨女マルシェ」イベント出店のご案内

November 18, 2019

1/10
Please reload

Recent Posts