結婚式にテーマカラーが必要な理由とは?


いつもお読みいただきありがとうございます。

ありがとうを花で伝える

マリエ・フルールの長峯弓子です。

私は、結婚式には「テーマ」・「テーマカラー」を決めることをおすすめしています。

前回のブログは⇒こちら

特にテーマが無いという場合は、どうしたらいいか?今日はそんな方へどんなテーマにしたらいいかお伝えします♪

どうしてお2人は結婚式を挙げますか?ゲストには誰を呼びますか?

どんなテーマにしたらいいか分からないという方も、何の為に結婚式を挙げるか・ゲストには誰を呼ぶかは大体決めていますよね?

①ゲストの皆様に結婚の報告するため

②2人の結婚のお披露目のため

③ゲストや家族へ感謝の気持ちを伝えるため

上記に挙げた3つが多いかと思います。

例えば、①の「ゲストの皆様に結婚の報告するため」の場合

「私たちは結婚します」「幸せになります」ということを宣言しますね。その場合であれば、「幸せ」「Happy」「Love」などの言葉が思いつきますよね。

テーマをHappyにするとしたら、Happyや幸せから連想できるものは何でしょう?

私なら、「四葉のクローバー」を連想します。そしたら、四葉のクローバーをモチーフにした招待状や席札・引き出物などに統一します。

お花だったら、四葉のクローバーを使うことは難しいですが色合いをホワイト×グリーンの色合いでナチュラルなイメージにする。

招待状や席札などの色合いもクローバーのグリーンが入っていれば、お花の色合いとも調和して全体的に統一感が出ます。

②の「2人の結婚のお披露目のため」の場合

2人のお披露目なので、お2人らしさを前面に出したらいいと思います。

例えば、2人の共通の趣味が旅行だとして思い出の場所がハワイだったら、会場のお花はハワイアンの雰囲気にするとか。思い切ってお色直しでは新郎様はアロハシャツを着たら盛り上がりそうですね♬

③の「ゲストや家族へ感謝の気持ちを伝えるため」の場合

テーマを「感謝」にして、感謝という花言葉を持つ「ダリア」を会場に使ったり引き菓子のバームクーヘンには感謝という焼き印が入ったものを選ぶなど。

写真はオレンジがテーマカラーのパターンです。オレンジのダリアのお花を使用しています。

全体的に統一感が出ていてとても素敵ですね♡

テーマカラーが必要な理由とは?

このようにテーマに沿っていくと、統一感が出ます。そして全てをテーマに当てはめて決めていけば、打ち合わせで決めなければならないことも早く決まります。

これから結婚式の打ち合わせをする新郎新婦様は、お2人のテーマを決めて打ち合わせに臨んでみてください。

#ブログ

0回の閲覧
Mariee Fleurの新LINEアカウント
 
1:1トークでこちらからのご予約も承ります​。
  • Instagramの社会のアイコン
  • Facebook Basic Black

​茨城県つくばみらい市紫峰ヶ丘4-22-9

Mail : thanks-flower@mariee-fleur.com

Tel & Fax : 0297-37-7677

Copyright ©  2016 Mariee Fleur, All right reserved.